日本プラスチック板協会はポリカーボネート板と硬質塩化ビニル板のメーカーの協会です。

TEL:03-3408-4342

東京都港区元赤坂1丁目5番26号

日本プラスチック板協会は、
硬質塩化ビニール板協会、ポリカーボネート板工業会、ポリカーボネート波板工業会の
3団体が一緒になって平成17年10月1日に 発足しました。

新着情報

更新履歴

ポリカーボネート平板は、非常に優れた耐衝撃性を有するポリカーボネート樹脂の特長を生かし、様々な用途で使用されています。
ガラスに匹敵する透明性に加え、耐熱・耐候性に優れています。
成形・加工性に優れ、常温で以下の条件まで曲面施工が可能です。
 (曲率半径≧200×厚み)

ポリカーボネート波板は、非常に優れた耐衝撃性を有するポリカーボネート樹脂の特長を生かし、ヒョウ等による破損は、大幅に減少しています。
ガラスに匹敵する透明性に加え、耐熱・耐候性に優れています。
孔開け・裁断などに優れ、冬場の施工時にも安心してご使用いただけます。

・工業用途
施工性(裁断、孔開け、溶接、曲げ、型付け)、制電・除電性、耐薬品性に優れ、自己消火性と耐久性を有し経済的である、塩ビの特長が生かされて使われています。
・一般用途
加工性(裁断、接着、曲げ、印刷)に優れ、自己消火性があり、経済的です。

硬質塩化ビニル波板は、耐食性に優れ、軽量で丈夫であり経済的です。
色彩が美しく、光線の拡散透過性に優れています。
耐薬品性に優れており蓄糞処理の際発生する酸・アルカリにも安心してご使用いただけます。

pagetop